バリスタは専門職です

コーヒーを淹れる動作の一つ一つに、コーヒーを美味しく見せるための動きが隠されています

 

そんなバリスタにとって欠かせない道具の一つが「エプロン」

バリスタのエプロンが汚れやすい色でできていたらどうなるでしょうか?

バリスタのエプロンにポケットが何もなかったらどうなるでしょうか?

無駄な動きが多く、身だしなみが整っていないバリスタの淹れるコーヒーは美味しく見えるでしょうか?

 

エプロンがなくともバリスタの仕事はできます

でも、機能性の高いエプロンはバリスタの仕事をより丁寧に、素早くさせてくれます

そんな【バリスタのためのエプロン】を縫製家と、バリスタが開発するまでの過程をご覧ください

コーヒーカップ

バリスタエプロンを作るまで

※随時更新予定

0. バリスタエプロン制作のきっかけ

1. イメージを決める打ち合わせ

2. デザイン画を描く

3. イメージに合った素材を探す

4. ファーストサンプルを作る

5. 実際に着心地を確かめる

6. セカンドサンプルを作る

7.最終確認で身に着ける

8. 販路の確保

9.販売

 

制作者プロフィール

制作者プロフィールについてはこちら